Welcome to my blog

肌 - SKIN -

ゆらぎやすい春の肌へ

0
季節の変わり目だけでなく、肌が不調なときにまず知っておくといい成分があります。
それは「セラミド」。

今は天候もまばらで汗をかくような日もあれば、コートいるかしら?と思ってしまうくらい肌寒い日もあって、体も肌も不安定になりがち。

特に花粉症の方は大変ですよね…。
涙は出るし、鼻も出るし、むずむずして肌を触ると荒れやすくなってよけい乾燥する、またかゆくなるから、つい掻いてしまったり。。


セラミドは肌の水分を保持して、バリア機能の役割をします。
セラミドがないと、いくらお肌に水分を入れても、さーっと逃げてしまうんです。
肌の角質細胞がレンガだとすると、セラミドはそれをくっつけるセメントのような役割を果たします。

先日、美容レッスン♡でお肌の調子がなかなか戻らない方にもおすすめしたところ、お肌の調子がぱっとみて分かるほどよくなっていました!
セラミド入りの化粧品は数多くあります。化粧品の表示成分の裏側を見て、ちょっと探してみてください。おすすめはヒト型セラミド。セラミド1、などのように後ろに番号がつくものがそうです。

オーガニックコスメなどの天然成分だけではちょっと物足りないというような方も、どうしても肌荒れが解消されないのであれば、いったん科学の力を借りて、調子が戻ってきたらまたナチュラルな成分に戻す、というのもアリだと思います。


IMG_0234_S.jpg
ゆくゆくはナチュラルに♡



ちなみに、冷え取りによると、花粉症も冬の間にためた毒素のデトックスだそうです。
わたしは花粉症ではないのですが、去年の春「あれ?ちょっとあやしい。もしかしてデビューしちゃった?」と思う時がありました。
家族にも花粉症がいるので、なりたくないー!と思っていたのですが、その前の冬、甘いものを結構食べていたんですよね。冬はただでさえ代謝が鈍いので、毒素をためがち。そして甘いものも冷やす作用が強いので、溜まったものが出ていかない。それが春になって出てくると、「っっくしゅん!」となってしまう。。なので今年の冬は、なるべく(なるべく、です。笑)お砂糖を控えめにしました。お菓子をなるべく食べない、料理から砂糖を抜く、など。
そしたら今年の春は全然平気です♪例年の〇〇倍の花粉が~とニュースでやっていたそうですが。
冷やすことはやっぱり毒素を溜めますね。身体の感度(自分の体が今何を欲しているか感じる力)を高めることの重要性も、ひしひしと感じます。
それについてもいずれお伝えできたらいいです♡

IMG_0263_S.jpg



スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply