Welcome to my blog

日 - DIARY -

屋久島旅行記

0

3月の上旬に屋久島に行ってきました!

鹿児島空港から乗り継いで40分ほど。

屋久島空港に降り立った瞬間から、大地のエネルギーがむんむんしてる感じがして、ときめきます♡

屋久島は世界自然遺産に登録されている島。
けれど、意外とその理由は知られていないそう。

屋久島が登録されたのは、あの島の中に亜熱帯植物から亜高山植物までが自生しているという、
とても特殊な自然形態のため。
日本の北から南までの植物が、あの小さな島にぎゅーっと集まっているのだそう。
ガイドさんから教えてもらうまで、わたしも知りませんでした(笑)。

日の入りが本州よりも遅いので、なんだかずっと明るくてのんびりモードに。
本州はまだ寒かったけれど、屋久島に着いたら風があたたかくて、ゆるみます。

2日目に白谷雲水狭へ。

いよいよトレッキング!
あいにくの雨で決行できるか危うかったのですが、ベテランのガイドさんに助けられました(*^^*)

s-IMG_1245.jpg
白谷雲水狭の入り口



s-IMG_1255.jpg
歩きはじめてすぐに、見たことのない苔がいーーっぱい!
これは触るともさもさしていて、なんともキュンキュンしました。

とにかく緑が濃い!パワフル!
肺といわず、全身の細胞に染み渡らせたいほどの、濃密な空気に、進んでいくほどに包まれます。


ざくざく歩いて3時間弱だったか。
雨量が心配だったので、ちょっとハイペースで進み、
もののけ姫のモデルになったという苔の森に到着。


s-IMG_1280.jpg
雨降りトトロ


s-IMG_1281.jpg
もののけ姫だもんね。ガイドさんが持っていた小道具で撮影(#^^#)


苔の森の写真、風景のみを撮らなかったのですが、本当にこんな感じの景色がたくさんありました。
N866_yakushimanokitokoke_TP_V.jpg


何かの木の7年目を見たのですが、高さは10センチくらいしかなく、周りに生えている草と同じような感じで、「これが本当に木になるの?」というくらい、可愛らしいものでした。

ゆっくり、ゆっくり、時間をかけて成長する木。
日本の森林の形態も、昔と随分変わってしまっています。
人間の都合に合わせない木々や自然の成長や営みは、ゆっくりかもしれない。
けれど、色んな生物や色んな種類の植物が、屋久島のように豊かにあるところに触れると、
自然がいかに生々しくて、美しくて、生命力に溢れているかがわかります。
空気が、緑が、水が、身体中の細胞に語りかけてくるようです。


往復5時間超、歩いたと思うのですが、そのみずみずしい生命力のおかげなのか、
疲れたー!と思っても、そこら中からパワーをもらっていた気がします。


s-IMG_1290.jpg


トレッキングが終わって、帰り路に虹が!


続きます♡

スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply